スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常:色々行ってみた 

どうも巽です。

今週はちょっと私的メモを兼ねて、
最近の活動と反省を記録してみます。

ここ2か月程、婚活的に街コンを利用していました。

計3回別々のコンセプトなイベントに出席したので、
その傾向と反省をば…

タイプ1:イベント共有型、グループチャット
 観劇の後グループ対話が行われる形式。
 話題の振りに困ることは少ないが、イベント自体を目的にしている方もいらっしゃるので、
 カップル成立は少な目か?
 
 あくまでイベントが主なので、自己紹介カード等が無い。
 その為相手の情報を手に入れるのは会話のみとなる。
 
 反省点
  ・時間的に全員とは話せないという前提が無かった。
  
   →対策:前提を踏まえ、話せる時を逃さないようにする。
  

  ・話した相手の記憶違いが発生
  
   →対策:Lineの登録だけを先行して行ったので、
     メモ書きでその対応を残しきれなかった。
     言い訳せずにその場で対応を記載すべき。
     もしくは、Lineのチャット内であいさつする際に、
     一言断ってメモを書き込ませてもらうか。
   
  ・Line登録の手順であちらに登録してもらった為、
   こちらからの連絡が取れなかった。
   
   →対策:Lineは相手のQRをこちらで読むようにする。
    そうすれば一言も送れないという事態を避けられる。

タイプ2:開放系グループチャットオンリー
 グループ対話のみの形式。
 前述の1に比べてカップル目的の人は多いか?と参加したが、
 年代が全体的に若く、自身が対象にはならなかった様子。
 組になった男性がちょっと動き過ぎ…
 主導権を彼が握りっぱなしになってしまった。
 
 反省点:
  ・全テーブルと話したのだが、やはりLine交換はしたものの、
    全員とは紐づけられず。
    
   →対策:1と同様にその場で書き込むべし。
  
  ・相手のプロフィールが簡易であれど存在したのだが、
   年齢情報等がなしだった為、自身が対象になるかどうかの判断が付かず、
   総当たりで話すことになり、あまり詳細に話が出来なかった。
   
   →対策:プロフィールを当てにし過ぎない?
     この型は基本的にライトなお付き合いを探す感じなのだろうか?
     参加する形態を誤ったかも知れない。

タイプ3:閉鎖型個別対話オンリー
 個別のシートで一人一人と会話する形式。
 婚活方面に強くシフトした形態だったのだが、
 その分ダメージも大きい…
 最後に番号でカップリング発表して、さっさと追い出されるので、
 フォローが効かない。
 
 全員と個別会話→メッセージカード送付→告白カード
 
 の流れだったが、メッセージカードの前か後にフリートークありと勘違い。
 ペース配分を誤った。
 
 メッセージカードZero件で告白カードとかなんのイジメですか…
 
 年齢対象的には丁度良かったので、再度参加するかは考慮中…
 
 反省点
  ・LineIDを渡したが、こちらが格安Simだと検索に出せない。
  
   →対策:IDではなくメアドで渡す。
     LineのQRを印刷とか出来ないか?
  
  ・個別に全員話したのだが、後半は番号のみの呼び出しの為、紐づけが仕切れない
  
   →対策:覚えるのを頑張るしかない。
     今回特にやらかしたと思ったのは、会話をプロフィールカード見てしていた事。
     相手が前に(今回は横に座る形式だったが…)居るので、
     そちらを見て話すようにしないと、印象に残らない。
     今回のプロフィールカードは非常に充実していたので、
     ついそれを見て会話してしまった。
     それだけで話すなら現場に行く必要が無いからね…
     
     そして、やはりメモが不足。
     男性は移動をするため、どうしても速記で印象を書くのだが、
     後で見ると紐づけ出来ていない。
     話ながら書く事も考えられるが、それよりは相手を見ていた方が印象良いと思われる。
     要修行。
  
  ・個別の会話時間が想像以上に短い。
    計2時間程のイベントだったのだが、全10名と会話。
    移動時間を引くと、大体一人5分程か?
    相手を覚えて、こちらをプレゼンして…と考えると短すぎる。
    
   →対策:前述のように相手を見て会話する事で、
     自身のプレゼンを行う。
     また、会話の種にしそうな写真をあらかじめプリントしておく手がある。
     今回で言えば、先週八景島に行ったので、
     その写真を印刷しておけば、話をすぐに繋げ易かった。
     写真の裏にメアドも書いておけばさらに準備になるか。
     
     自身のプレゼンという部分に置いては、もう慣れしか無い気がする。
     
   ・プロフィールシートで書きミス
   
   →対策:フリクションを使用する。
     プロフィールカードはまだ時間を取れるが、
     それ以外の書き物は時間が限られる。
     慌てて書くことになるので、ある程度文字書きのキレイさを上げておく必要がある。
     
   ・メッセージカードに個別メッセージ入れきれず。
   
   →対策:メモと印象の記憶を明確にする。
     相手の行きたいと言っていた場所だけでもメモしておけば、
     それを元に個別メッセージは簡易に作れるか?
     また、今回は4枚書けたのだが、2枚程度に絞るのが良いか。
     それなら時間をかけても個別メッセージをキレイに書ける。


うむ、まぁ個人的メモだな。
もしかしたら、だれかの役に立つ…かも?w

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

スパム対策の為、httpを禁止文字列としています。
申し訳ありませんが、Linkはh抜きでお願いします。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tatumin.blog66.fc2.com/tb.php/687-4d0ed03d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。